FC2ブログ
英語の文法を丁寧に簡単に説明、解説しています。例文多数あり。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三人称単数とは?
三人称単数って言う言葉を英語の授業ではとにかくよく使いますね。あれがよくわかんなくて英語を嫌いになる人も多いみたいです。そりゃそうだよね、分かりにくいんだもん。難しい言葉いっぱい使ってさ。
三人称単数って何なのかっていう授業を一回休んじゃったらその先まったく分からなくなるじゃんね。

では、改めて、三人称単数とはなにか?

いま自分が人と会話をしていると考えてください。

この場合、一人称が話をしている自分です。

話の相手は二人称。

三人称とは自分(話し手)を一人称にしたときに相手が二人称(聞き手)となるわけですから、その話し手と聞き手以外の彼、彼女、彼らなどの第三者のことを三人称と言うわけですね。

これで三人称というのが分かりました。つまり、第3者ということですよ。

この人称とは話し手との関係を表す文法用語のことですからあんまり気にしなくてもいいですよ。

また、単数とは彼、彼女、それなど、一つのものや人を表すため、[彼ら]などは複数の人数がいるので含まれませんね。

これで単数って言葉の意味も分かりました。

つまり、ひとりってことですね。

英語などではこの主語の人称によって動詞が変化しますからね、これは一応大事なわけで。

例文をいくつか考えましょうか:

I play tennis.(一人称)

You play tennis.(二人称)

She plays tennis.(三人称単数)

They play tennis.(三人称複数)


三人称、そして単数と複数の違いが分かったでしょうか。

スポンサーサイト
Copyright © 難しい英語の文法を簡単に解説. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。