FC2ブログ
英語の文法を丁寧に簡単に説明、解説しています。例文多数あり。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WHYを使いこなす
whyの場合

【例文】:石油価格が上昇し続けている理由は誰にもわからない。
【英訳】:Nobody knows the reason why oil prices have been rising.
(= Nobody knows the reason for which oil prices have been rising.)


whyの場合

【例文】:数々の戦争が起った理由について考えてみなければならない。
【英訳】:We must think about why wars have occurred.
(= We must think about the reason why wars have occurred.)
→"why"の前の「先行詞」"the reason"が省略


"think about why"と来ると、何やら見慣れない構文で戸惑いがちですが、"think about the reason why"の意味だとわかると、解釈が楽になります。

【関連トピック】
§関係副詞"why"
§関係副詞の"that"

Because +主語+動詞 ~.
意味: 「なぜなら~だからです。」

理由を聞かれていますので、「because (なぜなら)」を使って答えればOKです。接続詞1でも解説している通り、because は文頭と文中のどちらでも使用できますが、why の答えとして使う場合は文頭で使うのが一般的です。

例文:

[疑問文]

Why are you crying?

(あなたはなぜ泣いているのですか。)

[答え]

Because I have lost my bike.

(なぜなら自転車をなくしたからです。)

スポンサーサイト
Copyright © 難しい英語の文法を簡単に解説. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。