FC2ブログ
英語の文法を丁寧に簡単に説明、解説しています。例文多数あり。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

WHY NOT !
WHY という言葉はネイティブの人達はけっこう多用している便利な言葉のようです。

例えば、

"Can I come with you?"一緒に行っていい?
"Why not?" いいよ!

WHY NOT で、もちろん! Sure!! とも同じような意味になるのです。
便利ですね。


ですからこのWHYは気をつけて使っていったほうがよさそうです。

問いかけの内容によって意味が変わってしまうからです。

You have to study hard . (君は一生懸命勉強しなければならないんだよ)

 →    Why not ? (どうして?)


Let's have a break . (休憩しよう)

 →    Why not ? (いいよ)


Why not ~ ?

Why not ・・ でも同じように表現できます。
この場合<Why not +動詞の原形>になりますけどね。

Why not give up drinking.
(お酒をやめたらどうですか)

You shouldn't eat here.
(ここで食べてはいけませんよ)

Why not ?
(どうして)

Shall we go ?
(行きませんか)

Why not ?
(もちろん!)

スポンサーサイト

WHYを使いこなす
whyの場合

【例文】:石油価格が上昇し続けている理由は誰にもわからない。
【英訳】:Nobody knows the reason why oil prices have been rising.
(= Nobody knows the reason for which oil prices have been rising.)


whyの場合

【例文】:数々の戦争が起った理由について考えてみなければならない。
【英訳】:We must think about why wars have occurred.
(= We must think about the reason why wars have occurred.)
→"why"の前の「先行詞」"the reason"が省略


"think about why"と来ると、何やら見慣れない構文で戸惑いがちですが、"think about the reason why"の意味だとわかると、解釈が楽になります。

【関連トピック】
§関係副詞"why"
§関係副詞の"that"

Because +主語+動詞 ~.
意味: 「なぜなら~だからです。」

理由を聞かれていますので、「because (なぜなら)」を使って答えればOKです。接続詞1でも解説している通り、because は文頭と文中のどちらでも使用できますが、why の答えとして使う場合は文頭で使うのが一般的です。

例文:

[疑問文]

Why are you crying?

(あなたはなぜ泣いているのですか。)

[答え]

Because I have lost my bike.

(なぜなら自転車をなくしたからです。)


WHY~で提案する
英会話で使うWHYは理由を尋ねるときにだけ使うわけではありません。

「Why don't you」は「~をしたらどうですか」という意味で、「提案」をすることができるのですよ。
(「should」を使うことよりも軽い意味があり、口語的な表現です。)
 
面倒くさく考える必要ありません。型は<Why don't you(we)+動詞の原形>で、「why don't you」の後に動詞を続けるだけですね。また、自分も含めるときは「you」を「we」にしますよ。

 Why don't you ask him?(彼にたずねてみてはどうですか。)

なぜ尋ねないんですか!? という責めるようなことを言っているのではありませんね。尋ねてみたらどう?と提案しているのです。

 Why don't you do it yourself?(自分でやってみたらどうですか。)

なんで自分でやらないの!?と責めているわけではありません。自分でやっってみたらどう? と提案しているのです。

 Why don't we take a walk?(散歩に行きませんか。)

なんで散歩に行かないンだ!?と責めているわけではありません。散歩にいこうよ!と提案しているわけです。

こんな風にWHYを用いて気軽な提案をすることもできるのです。


会話の中でWHYをどう使うか?
さて、英会話の中で5W1Hは欠かせない要素となっています。
つまり、WHERE, WHO, WHEN, WHY, WHAT, HOW ? といった疑問視の使い方ですね。
 
「why」には「なぜ」という意味がありますので、これを使って理由や目的を聞くことができますよ。

たとえば・・・

 Why were you late for school?(なぜ学校に遅れたのですか。)
 Because I overslept.(寝過ごしたからです。)

まぁ寝過ごすことはだれでもよくありますけどね、WHY?を使って理由を尋ねることができるわけですね。

 Why were you absent?(なぜ欠席したのですか。)
 Because I had a cold.(風邪をひいたからです。)

うーん、風邪をひくこともよくありますが、WHY?を使ってなぜ風邪を引いたのか、その理由をも尋ねることができるわけですね。


 Why did you buy the dictionary?(なぜその辞書を買ったのですか。)
 Because I lost it.(辞書をなくしたからです。)

なくすなよー! 
WHY?

Copyright © 難しい英語の文法を簡単に解説. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。