FC2ブログ
英語の文法を丁寧に簡単に説明、解説しています。例文多数あり。

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

when 例文の幾つか
· When I get to the station, I'll have a drink.
get to …: …に着く
奇妙な意味ですが、ここでは、意味は、問いません。英文を正しく、理解して下さい。



· When next Sunday comes, she will be fifteen years old. 次の日曜日が来れば、彼女は15歳になる。



· When Mary is ready, we’ll be able to start.



· When they read the book, they will know the answer.



· He’ll be sleeping when you arrive tonight.
’ll be sleeping = will be sleeping 未来進行形



· When I was crown'd I was but nine months old. ----- from Shakespeare
crown 【名詞】「王冠」ですが、ここでは、動詞として使われています。
but【副詞】only



· Diplomacy can only defuse crises when it offers solutions. ----- TIME on line http://www.time.com/



· When the duke is slain, they'll quickly fly. ----- from Shakespeare
fly【自動詞】逃げる



· Bleah!! Every time we have an office party, I drink too much root beer.
every timeが接続詞句。接続詞が、whenではないのですが、このページに載せました。



· The crowd gave a spontaneous cheer when the result was announced. ----- 「ロングマン現代英英辞典」のspontaneousの項の例文
参考:spontaneous: adj. happening or done without being planned or organized, but because you suddenly feel you would like to do it
スポンサーサイト

みんなを惑わすWHEN
ちょっと最近みんなを困らせているwhenについておさらいしておきましょうね。

よくある質問:
「I'll call you when ready.は正しい英語ですか?

例えば、食堂で、食券を渡して、「料理ができ上がりましたらお呼びしますねー」という時に、

I'll call you when (it's) ready.と it'sを省略してよいのでしょうか?

もし省略が許されるとしたら、どういう文法的な理由なのでしょうか?

主節と従属節の主語は違うので、可能性があるとしたら、慣用的な省略しかないと思うのですが、ここで、慣用的な省略は可能でしょうか? 」



うーん、良い質問かもしれない・・・。


つまり、その後にこうあるのではないでしょうか。
主語が異なる場合でも,慣用的表現や,we, you, they, people などの時には省略可だよ、ということ。
慣用表現としては when necessary, when possible などがあると考えられますが,結局 it is が省略されており,状況なり,前に出てきた it なわけですよね。

見方が違うだけで同じだと思います。
ただ,when 形容詞という表現が可能,という出発点にたっていないだけですよ。あるいはそこに気づかないか。

主語の一致という点はおいておき,大切なのは
when is ready のように,主語だけ省略することはできないが,
when ready のように主語と be 動詞をともに省略することが可能。
when +形容詞という表現が可能であるということです。

英語というのは日本語と異なり,勝手には主語が省略できない言語です。
だから,主節の I を省略はできない。
しかし,従属節で when 形容詞で意味が成り立ち,when ready という表現は可能。
後は解釈として,ready の主語が何かということです。

主節と一致している場合もあれば,前の文に書かれていることもある。
そもそも it's ready の it は何を表すのか。
よく,時の it とか,状況の it とか,言いますが,同じ it であり,話者の中で何か決まったものや状況を表します。

今回だと the meal とか the dish を表すとも,状況の it ともいえるでしょう。
it という人称代名詞は日本語では省略するような語であり,主語なら必要ですが,when ready のように主語がない場面で,置かなくていいのなら,なくてもいいわけです。

whenを使ってみよう!
こないだは接続詞if(もしも)を学習したので今度はもう一つ別の言い方ができるように、When という接続詞を増やすぞ。
When +be動詞の疑問文 の例を最初に考えてみよう!
意味は「いつ~ですか。」という意味になる。

疑問詞を含む疑問文なので、下げ調子で読むことに注意してもらいたい。

では、when を使った英文の解説だ。be動詞の肯定文から展開させて、最終的に when の疑問文にするぞ。この流れの中で when の感覚をつかむことができればいいな。

例文だ:

Your birthday is February 12.

(あなたの誕生日は2月12日です。)

まずはこの文を疑問文にするぞ。be動詞の文だから、be動詞を文頭に持ってくるんだな。

⇒ 疑問文にするぞ

Is your birthday February 12?

(あなたの誕生日は2月12日ですか。)

そして次はこのような変化をさせるんだな。

「あなたの誕生日は2月12日ですか。」

→ 「あなたの誕生日はいつですか。」

「2月12日→いつ」に変化しています。英語でも同様の変化をするので、「February → when」にするんだね。

⇒ February 12 → when に★

Is your birthday when?

最後に、疑問詞を文頭に持っていって完成だぜ。

⇒ when を文頭に★

When is your birthday?(完成)

(あなたの誕生日はいつですか。)

最終的に「When+疑問文」の形に持っていけば疑問文が完成するわけだが、わからない時は、日本語でじっくりと考えてみると分かるようになるんだ。では、答え方だ。

It is~.
日付を聞かれているから、「It is~.」で答えればOKだな。日付の詳細は数詞をみてみるように。

例文:

[疑問文]

When is your birthday?

(あなたの誕生日はいつですか。)

[答え]

It is February 12.

(2月12日です。)

Copyright © 難しい英語の文法を簡単に解説. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。